お住まいの気になるところ即解決!埼玉のリフォームプロショップブセナ21

埼玉のリフォームプロショップブセナ21

夏場の換気について

新型コロナウィルスの予防にはお部屋の換気が非常に大切ですが、本格的な夏を迎えると、冷房と換気をいかに両立させるかが課題になります。
今回は夏場の換気についてご紹介します。



夏場の換気の必要性
・汚れた空気を排出する
閉めきった部屋は、空気が部屋の外に出にくいため、汚れた空気が部屋の中にどんどんたまっていきます。汚れた空気を排出し、新鮮な空気を供給するためには、換気が必要不可欠です。こもりがちなニオイもすっきりとします。

・除湿
梅雨時期は湿度が非常に高くなりがちです。湿気を放っておくとカビが生えて体調にも悪影響を及ぼす可能性があります。換気で室内に外気を取り入れることで、部屋の中に滞留していた空気や湿気を外に出すことができます。

・熱を逃がす
暑い夏の日に、外出して家に帰ってきたら、外よりも部屋の中のほうが暑い!という経験はありませんか?最近の住宅は断熱性や気密性が高く熱がこもりがちです。換気をすることで熱を外に逃がすことができます。


夏場の換気のポイント
・換気をしてからエアコンの電源を入れましょう
夏場に、外から帰ってきた場合、エアコンの電源を入れる前に、窓を開けて部屋にこもった熱を外に出すと、すばやく効率的に部屋を冷やすことができます。節電効果も高くなります。

・エアコンはつけたままでOK
夏場に窓を開け換気をする場合、外の空気が入り部屋の温度が上がりやすくなります。換気の際、少し暑いなと感じたら、エアコンをつけたままでエアコンの設定温度を少し低めにして、熱中症に気をつけましょう。その場合は、できるだけエアコンから離れた窓を開けるようにしましょう。外から入ってくる温度の高い空気をエアコンが吸い込むと、エアコンにかかる負荷が大きくなり電気代が上がってしまう原因になるため注意が必要です。


おすすめの換気商品のご紹介
◆YKKAP ヴェナート D30
・ドアを閉めたまま、自然の風を取り込む
・快適さをプラスする通風機構で生活シーンに合せ、玄関の通風・換気が可能になります



◆三協アルミ ALGEO(アルジオ)高所用すべり出し窓
・隣家があって窓を設置しにくいお部屋や洗面、トイレなど設置スペースの少ない空間の換気・排気に最適です。